天皇退位

天皇陛下の退位に関する法整備のあり方で与野党が合意し、特例法が今国会で成立の見通しとなった。退位容認に至った経過、皇位継承の歴史的経緯などについて振り返る。

日本の元号制度:その歴史的背景川島 真

日本の皇位継承について回るのが、元号を変更する「改元」だ。元号制度とその歴史的変遷、現行の改元手続きについて詳しく解説する。
more

皇室典範と退位特例法:「例外」が「先例」になる矛盾笠原 英彦

天皇陛下の退位を可能にする法整備について、衆参両院の正副議長が3月中旬、「議論のとりまとめ」を首相に提示した。退位を定めていない皇室典範と「一体をなす」特例法で退位を認めることを柱とする。この国会提言には「例外がいつの間にか先例になる」矛盾があると筆者は指摘する。
more

天皇退位は「緊急避難」、だが先例にも:御厨貴氏インタビュー

天皇陛下の退位を巡り、政府は退位を「一代限り」で可能とする特例法案を近く国会に提出する。この問題で安倍晋三首相に諮問され、議論の絞り込みを行ったのが政府の「有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長、メンバー6人)。座長代理を務めた御厨貴氏に、これまでの経緯を聞いた。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告