アレクサンドル・メシェリャコフ
  • アレクサンドル・メシェリャコフ Alexander N. MESHCHERYAKOV
  • 署名記事数:3 最終更新日:2016.06.06
歴史学者、日本学研究者、文学者。1951年ロシア生まれ。1973年モスクワ大学アジアアフリカ諸国大学(ISSA )卒業。1979年修士号、1991年に歴史学博士号を取得。修士号取得後、1979年より20年間わたりロシア科学アカデミー 東洋学研究所に勤務。2002年より上級研究員。その後、ロシア国立人文大学東洋文化古典古代研究所教授として教鞭を取る。ロシア日本研究者協会会長(2003年12月~2008年3月)、および学術論文雑誌「日本-筆と刀の道」の編集長を歴任。学術論文雑誌「東洋コレクション」の編集会会員。約300点に及ぶ著書があり、「明治天皇と当時の日本」で2012年人文科学部門における啓蒙家賞を受賞。学術書の他、詩集(3冊)と散文作品(3冊)を出版。翻訳家として、紫式部、石原慎太郎、川端康成等数多くのロシア語翻訳を手掛ける。
日本のおばあさんとロシアの猫「スシ」2016.06.06

私の知り合いに、日本人の老婆がいる。一人娘がいてロシア人に嫁いだが、不治の病にかかり異国の地で亡くなってしまった。娘はモスクワに埋葬され、おばあさんは定期的にロシアを訪れるようになった。彼女とは知人を介して知り合ったが、モスクワの私の家にも何度も遊びに来たことがあり、ウチの猫とも大の仲良しだ。 おばあさんは、いまどき滅多にみかけないような大変な猫好きである。しかしある時、彼女は、私にこんなこ…
more

私は信じる2016.03.15

日本列島は、世界でも有数の地震多発帯の上に位置している。日本史を紐解くと、地震に関する記録が数多く残っている。しかし、日本の古典文学には地震に関する記述はごく僅かしか登場しない。何故か? 主な理由は2つある。 地震は、都市に壊滅的な影響を与える。そのため、地震の犠牲となるのは、主に都市の住民であり、その多くは火事による焼死や倒壊家屋や瓦礫の下敷きになっての圧死である。しかし、このような状…
more

鈴虫寺にスニーカーをはいた地蔵様2014.04.17

京都の嵐山に「鈴虫寺」(正式名称は妙徳山 華厳寺)の名で親しまれている寺院がある。私はこの寺がとても気に入っており、祈りに詣(もう)でる歳月を重ねてきた。冬ともなれば、境内の木々や寺の屋根が新雪に覆われ、えも言われぬ美しさとなる。 鈴虫寺の人気は高く、拝観する人々の行列が絶えぬほどだ。列に並び、大勢の参拝者と一緒に畳敷きの書院に入ると、机の上に鈴虫がいっぱい入った透明のプレクシグラスの箱が置…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告