小笠原 欣幸
  • 小笠原 欣幸 OGASAWARA Yoshiyuki
  • 署名記事数:2 最終更新日:2017.09.21
東京外国語大学大学院総合国際学研究院准教授。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了(社会学博士)。東京外国語大学外国語学部専任講師を経て2013年より現職。1999年4月~2000年3月台湾国立政治大学中山研究所客員研究員。主な著書は『馬英九再選―2012年台湾総統選挙の結果とその影響』(小笠原欣幸・佐藤幸人編、アジア経済研究所、2012年)。
台湾行政院長交代を読み解く2017.09.21

台湾の蔡英文総統が行政院長(首相)交代に動いた。昨年5月の政権発足時から務めてきた林全が退任し、頼清徳台南市長が新しい行政院長に就任した。この背景と意図を読み解いてみたい。 台湾のテレビ局TVBSの8月の世論調査では、蔡総統の満足度は24%、林行政院長の満足度は18%であった。野党国民党の党勢が低迷しているので政権の危機には至っていないが、このまま満足度の低迷が続けば改革の推進が難しくなり、…
more

馬英九政権へNOを突きつけた台湾の民意2014.12.19

台湾統一地方選挙で馬英九率いる国民党が予想以上の大敗を喫した。その敗北の要因と今後の台湾政局、中国への影響を考察する。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告