杉森 伸吉
  • 杉森 伸吉 SUGIMORI Shinkichi
  • 署名記事数:1 最終更新日:2012.10.24
東京学芸大学教育学部准教授。1965年生まれ。1994年東京大学大学院博士課程(社会学研究科)終了。 NPO法人学芸大こども未来研究所理事。社会心理学、とくに個人と集団の関係をめぐる文化社会心理学の観点から、集団心理学(チームワーク力の測定、裁判員制度の心理学、体験活動の効果)、リスク心理学などの研究を行っている。
「日本型」いじめの構造を考える2012.10.24

大津市の中学2年男子生徒の自殺問題を受けた文部科学省のいじめ緊急調査で、ことし4月から9月までに全国の小中高校などが把握したいじめの件数が約7万5千件、昨年度1年間(7万231件)を半年で上回った。日本のいじめの特徴を考察しながら、深刻化するいじめ問題への取り組みを探る。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告