手嶋 龍一
  • 手嶋 龍一 TESHIMA Ryūichi
  • 署名記事数:3 最終更新日:2017.02.12
外交ジャーナリスト・作家。ニッポンドットコム理事長。慶応大学経済学部卒業。1974年NHK入局。ボン支局長、ワシントン支局長などを務め、2005年に独立。著書に『たそがれゆく日米同盟―ニッポンFSXを撃て』(新潮文庫、2006年=1991年の著作の改訂版)、小説『ウルトラ・ダラー』(新潮文庫、2007年)、『汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 インテリジェンス畸人伝』(マガジンハウス、2016年)など。
東アジア情勢の壁に跳ね返されたトランプ流2017.02.12

トランプ米大統領は日米首脳会談を機に、歴代政権の対東アジア・安保・外交政策に回帰しようとしている。「安保と通商のリンケージ」をひとまず断念し、日本には尖閣諸島への安保適用を約束。中国には「一つの中国」政策を尊重する意向を伝えた。日米安保の最前線に身を置いて取材してきた外交ジャーナリストが、首脳会談の核心を独自の視点で分析する。
more

日米真珠湾会談:陰の主役はトランプ次期大統領2016.12.08

安倍晋三首相とオバマ米大統領は12月26、27の両日、太平洋戦争の火ぶたが切られたハワイ・真珠湾をそろって訪れ、犠牲者を慰霊し、首脳会談を行う。日米同盟に新たな局面を開くことになるこの会談には、陰の主役がいる。ドナルド・トランプ次期米大統領だ。
more

トランプ政権にどう向き合うか—日米同盟の命運2016.11.10

最後まで激戦となった2016年の米大統領選挙で、共和党のトランプ候補が民主党のクリントン候補を破って当選した。日米関係を長年取材してきた筆者は、選挙中のトランプ氏の発言で揺らいだ両国の同盟堅持を訴える。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告