[ニュース]在留外国人、最多238万人=ベトナムが急増
[2017.03.21] 他の言語で読む : ENGLISH | العربية | Русский |

法務省は17日、2016年末時点の在留外国人数が前年比6.7%増の238万2822人となり、2年連続で過去最多を更新したと発表した。今年1月1日現在の不法残留者数は3.9%増の6万5270人で、3年連続で増加した。いずれもベトナムからの人数が大きく伸びた。

在留外国人は、就労や留学などの中長期滞在者と特別永住者の合計。国別では、中国69万5522人、韓国45万3096人、フィリピン24万3662人。これにベトナムが19万9990人で続き、増加率は36.1%と突出して高かった。

不法残留は、韓国1万3265人、中国8846人、タイ6507人。ベトナムは34.9%増の5137人だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.03.21]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告