[ニュース]16年度の宅配便、18.6億個=2年連続で過去最高-ヤマト運輸
[2017.04.07] 他の言語で読む : ENGLISH |

ヤマト運輸は6日、2016年度の宅配便取り扱い個数が前年度比7.9%増の18億6756万個となり、2年連続で過去最高を更新したと発表した。「大口のインターネット通販業者の取り扱いが増加した」(広報戦略部)ことが理由。

ヤマト運輸はここ数年の荷物の急増で、ドライバーの不足や長時間労働が深刻化。これに対応するため、時間指定の配達サービス見直しや再配達依頼の受付時間を早めるなど、労働環境の改善を急いでいる。また、サービス維持に向け、1990年以来、27年ぶりとなる基本運賃の本格的な値上げも検討中だ。

ヤマト運輸の宅配便は03年度に初めて年10億個の大台に乗り、16年度までの10年間で5割超増加した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.04.07]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告