[ニュース]小遣い、07年以来最低=月2万5000円−明治安田調査
[2017.05.02] 他の言語で読む : ENGLISH | Русский |

明治安田生命保険がまとめた「家計」に関する調査によると、夫婦が自由に使えるお小遣いの月額は平均2万5082円で2007年の調査開始以来、最低となった。6年ぶりに増加した16年(2万9503円)を4421円下回り、財布のひもが締まった格好だ。

男女別では夫が3万1764円、妻が1万8424円で、欲しいと思う金額をともに1万円以上下回った。明治安田生命は「希望と現実の差は大きく、節約を余儀なくされている人が多い」と指摘。「まだまだ(個人消費)回復への道のりは長い」と分析した。

配偶者に内緒にする「へそくり」は平均72万6572円で、16年に比べ約17万円減った。同社は「賃金が伸び悩む中、飲食費や食品価格が上がり、へそくりに回す額が減ったのではないか」とみている。

調査は4月3日〜10日にインターネットで実施。お小遣い金額などを回答した20代から50代の既婚男女は1080人だった。 

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.05.02]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告