[ニュース]8Kテレビ、12月発売=家庭用で世界初−シャープ
[2017.09.01] 他の言語で読む : ENGLISH | العربية | Русский |

シャープは31日、超高精細の映像技術「8K」に対応した70型の液晶テレビ「AQUOS(アクオス)8K」を12月1日に発売すると発表した。家庭用8Kテレビは世界初。月間生産台数を200台とし、価格は税抜きで100万円前後になる見通し。日本に先駆け、中国で10月に先行発売する。

8Kテレビはフルハイビジョンの16倍、約3300万画素の高解像度を持つ。同社は6月末、70型の8K映像モニターを映像製作や医療など業務向けに発売した。

シャープは70型のほか、60型や80型の投入も計画している。同社の喜多村和洋テレビシステム事業本部副事業本部長は記者会見で「2020年度に世界で発売する60型以上の液晶テレビの半分を8Kに変えていきたい」と述べた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.09.01]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告