[ニュース]北朝鮮が対話求める状況を=安倍首相、国連事務総長に訴え
[2017.09.20] 他の言語で読む : ENGLISH | ESPAÑOL | Русский |

【ニューヨーク時事】安倍晋三首相は19日昼(日本時間20日未明)、国連のグテレス事務総長とニューヨークの国連本部で会談した。首相は6回目の核実験を強行した北朝鮮への対応について「今は一層の圧力が必要であり、北朝鮮が対話を求めてくる状況をつくり出すことこそ重要だ」と訴えた。

首相は「北朝鮮の過去の行動を踏まえれば、意味ある対話には、まずは非核化に向けた真剣な意思と行動が必要だ」とも指摘し、北朝鮮に核・ミサイル開発放棄に向けた具体的な行動を求めた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.09.20]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告