[ニュース]トヨタが新スポーツブランド=車の楽しさ追求−豊田社長
[2017.09.20] 他の言語で読む : ENGLISH | Русский |

トヨタ自動車は19日、レースのノウハウを生かして開発したスポーツタイプの車を「GR」(ジー・アール)の新ブランドで発売すると発表した。自動車業界は100年に1度の変革期にあると言われるが、豊田章男社長は東京都内での発表会で「次の100年も『車は楽しいぞ』っていうことをやる」と新ブランドをアピールした。

「G’s」(ジーズ)など既存のスポーツ車ブランドを「GR」に集約。第1弾として同日、「ヴィッツ」「ハリアー」など6車種7モデルをGRブランドで発売した。今年度中に専門販売店「GRガレージ」を全国に39店舗開く。

英仏両国で二酸化炭素(CO)などの削減に向けたガソリン車やディーゼル車の将来の販売禁止が打ち出され、中国も電気自動車(EV)シフトのための規制強化を進めるが、豊田社長はエコカーの種類にかかわらず「運転する楽しさに今後もこだわっていきたい」と強調した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.09.20]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告