[ニュース]定番菓子、高級化で人気=大人向け拡大
[2017.10.07] 他の言語で読む : ENGLISH | 简体字 | 繁體字 |

大手メーカーの定番菓子を高級化した商品の人気が高まっている。選び抜いた素材を使い、百貨店などで限定販売する。仕事で成果があった時などに自分用に購入したり、簡単な手土産に買ったりする人が多い。国内市場は少子高齢化で縮小傾向にあるが、各社は大人の需要を取り込もうと高級感のある商品に力を入れる。

リニューアルした江崎グリコの「バトンドール」=2017年9月27日、大阪市北区(時事)

江崎グリコは人気菓子「ポッキー」「プリッツ」の高級版「バトンドール」を販売している。価格は500円程度で、従来品の3倍超。季節や店舗ごとに限定の味を出し、飽きられない工夫を凝らす。休日には売り場に行列ができるほどで、4日からより濃厚な大人の味わいにリニューアルした。担当者は「ポッキーを一度卒業した人が手に取ってくれる」と言う。

ネスレ日本(神戸市)もチョコレート菓子「キットカット」の高級タイプを販売する。売れ行きは右肩上がりで、「抹茶&きなこ」などが訪日外国人にも好評だ。高級タイプの製造工場を新設、8月に稼働を始めた。先進国での販売に関し「他の国に比べ日本はかなり好調」(広報)と話す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.10.07]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告