[ニュース]スーパーカブ、1億台=発売59年、世界生産−ホンダ
[2017.10.20] 他の言語で読む : ENGLISH | Русский |

二輪車で世界首位のホンダが1958年に発売した「スーパーカブ」シリーズの世界生産台数が10月、発売から59年で累計1億台を超えた。二輪車の国内唯一の製造拠点である熊本製作所(熊本県大津町)で19日、記念式典が開かれた。

スーパーカブは、創業者の故本田宗一郎氏が指揮を執って開発したバイク。ホンダの創業10年後に発売され、扱いやすさへのこだわりや、女性も乗り降りしやすいデザインが幅広く支持されてきた。経済性、耐久性に優れ、飲食店の出前や新聞配達などでも活躍。現在は世界15カ国で生産し、延べ160カ国以上で販売している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.10.20]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告