[ニュース]ホンダ「N−BOX」が受賞=日本自動車殿堂カーオブザイヤー
[2017.11.10] 他の言語で読む : ENGLISH | Русский |

NPO法人日本自動車殿堂は9日、過去1年間に発売された国産車の中で最も優れた乗用車に贈る「2017〜18日本自動車殿堂カーオブザイヤー」にホンダの軽自動車「N−BOX」を選んだと発表した。軽自動車ながら優れた走行性能と快適性を両立させたことに加え、標準装備の安全運転支援システムが評価されたという。

ホンダが発表した新型軽自動車「N―BOX」。誤発進抑制機能などの安全運転支援システムを標準搭載した=31日、東京都港区(時事)

カーオブザイヤーの選考辞退=日産とスバル、無資格検査で

日産自動車とSUBARU(スバル)が新車の無資格検査問題発覚を受け、この1年に国内で発売された新車の中から最も優れた車として認定されるカーオブザイヤーの選考対象となることを辞退していたことが9日、分かった。

両社は、自動車雑誌の編集者らで組織する実行委員会が選ぶ「日本カー・オブ・ザ・イヤー」とNPO法人の日本自動車研究者・ジャーナリスト会議が選ぶ「RJCカーオブザイヤー」のいずれについても、選考対象となることを辞退した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

 

 

  • [2017.11.10]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告