ムスリムの現実 in JAPAN〜「IS」が生んだ誤解の中で

日本に住むイスラム教徒(ムスリム)は推定14~15万人。各地の祈りの場、そして生活の場をルポした。

⑤ ムスリムと結婚して改宗した日本人女性たち

イスラム教は女性の人権を制限している、との主張がある。日本でも、特に過激派組織イスラム国(IS)の台頭以降、女性への暴力や迫害など印象を悪くするニュースばかりが目に付く。そんな日本でムスリムの男性を愛し、結婚・改宗した日本人女性たちがいる。彼女たちはどのような暮らしをしているのか。3人にそれぞれの事情と思いを聞いた。
more

④ 日本人はみんなオウムですか?

取材を進めている中でもう一人、ISによる日本人殺害事件の影響を受けた在日ムスリムに出会うことができた。
more

③ 私が日本人にコーランを配る理由

「イスラム教にまつわる誤解を少しでもなくしたい」――。そんな思いから、日本語で書かれたコーランを希望者に無料で配る運動をしている在日パキスタン人の会社社長がいる。
more

② 2階建てモスク新築に込める思い

新潟市のイスラミックセンター新潟では全国のムスリムから寄付を募り、2階建ての新たなモスク建築工事が進む。パキスタン人のリーダーは、日本を「ムスリムへのヘイトがなく、住みやすいところ」と話す。
more

① ISはイスラム教と逆のことをしている

「テロリストは入国させない」として、米国のトランプ大統領はイスラム圏などの市民の入国を禁止しようとした。米司法当局は「イスラム教徒に対する差別だ」などとして、これをストップ。しかし、欧州でも相次ぐテロの影響で、多くのイスラム教徒(ムスリム)は肩身の狭い思いをしている。ほとんどのムスリムはこう言いたいに違いない。「私たちはIS(過激派組織イスラム国)とは違う」と。日本でも「ムスリム排斥」の動きは起きているのだろうか。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告