専門家やジャーナリストが国内外のホットな出来事をタイムリーに解説します

外国人介護人材門戸拡大から介護技術移転へ—いま日本に必要な長期的ビジョン平野 裕子

2025年に想定される大幅な介護人材不足を踏まえ、政府は外国人介護職に門戸を広げる施策を決めた。だが、近視眼的な受け入れ体制には課題が多い。介護技術の海外移転も視野に入れた長期的ビジョンが必要だ。
more

急増する児童虐待—その社会的な背景を探る西澤 哲

児童相談所が対応した児童虐待が、2015年度に初めて10万件を突破した。暴言や脅しで子どもの心を傷つける「心理的虐待」、殴る、蹴るなどの暴行を加える「身体的虐待」、食事などを与えない「ネグレクト(育児放棄)」、「性的虐待」など、なぜ児童虐待は増加する傾向にあるのか。
more

2017年の日本経済予想: 16年の「足踏み」脱し、「改善」の年に宅森 昭吉

2017年、日本の景気は上向くのか。見通しを解説する。
more

日本の死刑を考える②—蚊帳の外に置かれた被害者遺族藤井 誠二

日本の刑事司法は「殺された側」の権利を十分に尊重しているのだろうか。数々の被害者遺族に取材を重ねてきたノンフィクションライターが、死刑廃止論に疑問を投げかける。
more

日本の死刑を考える①—不可視の領域森 達也

日本は先進国の中で数少ない死刑存続国の一つだ。国民の8割が存続を支持する現状に違和感を持ち、取材を重ねてきたドキュメンタリー映画監督が、改めて制度を巡る問題点を提起する。
more

「魅力増す農業・農村の実現」に向けたJAグループの取り組み比嘉 政浩

農家の高齢化、外国との経済連携協定による輸入農産物の関税引き下げなどで、日本の農業を取り巻く環境は大きく変化するとみられる。こうした中で農協(JA)は、農業現場が抱える課題にどのように対応しようとしているのだろうか。
more

2017年度税制改正:所得税改革は先送り、企業の事業再編を促進森信 茂樹

自民党、公明両党が決めた2017年度税制改正の方針について、主要なポイントを解説する。
more

包括・戦略的関係に歴史的な前進—日ロ首脳会談佐藤 優

日ロ首脳は2日間の会談で、北方領土における共同経済活動などで合意した。一方、領土問題では明確な進展がなかったため、日本メディアは総じて悲観的ないし懐疑的な論調を展開した。これに対し、ロシア専門家の筆者は会談を「成功」と捉える。
more

順調な滑り出しの日ロ首脳会談佐藤 優

注目の日ロ首脳会談が始まった。予断は許さないが、筆者は「順調な滑り出し」とみる。2日間、両国トップによる膝詰めの話し合いで、どのような進展があるのだろうか。
more

有能な外国人材に選ばれる企業への脱却を姫田 小夏

国際競争力強化のため、また少子高齢化の中での労働力の担い手として、外国人材の需要は高まっている。だが、外国人材の活用・定着には、日本企業の意識改革が必要だ。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告