1回限りの記事・論文では伝えきれない日本のさまざまな側面をシリーズで届けます

シリーズ一覧

最新の記事

大空に舞うガンの群れ(上)よみがえる日本の環境石 弘之

日本の各地で普通に見られたガン。明治時代の乱獲によって5000羽まで生息数が激減してしまった。シベリアからの渡り鳥であるガンの危機を救ったのは、ソ連から届いた1通の手紙だった。
more

高齢者を大切にするフィリピン・ホスピタリティシリーズレポート「老いる日本、あとを追う世界」柏木 志保

フィリピンも他の東南アジア諸国と同様に高齢者ケアの担い手は家族が中心だが、一人暮らしや経済的に厳しい高齢者には民間組織の連携による取り組みが行われている。こうした高齢者向けの取り組みには、フィリピンの高齢者を敬う伝統が息づいており、人々の温かさを感じることができる。
more

荒木経惟—生と死の境界を自在に行き来する「私写真」日本のレジェンド飯沢 耕太郎

今や写真界の巨匠となったアラーキーこと荒木経惟。彼の写真人生をたどりながら、アラーキーに長年寄り添ってきた写真評論家がその天才性のヒミツに迫る。
more

2016年12月 日本の出来事Japan Timeline

沖縄でのオスプレイ事故、カジノ法成立、日ロ首脳会談、安倍首相の真珠湾訪問など、2016年12月の日本の出来事を振り返る。
more

「大衆」と「芸術」の頂点に立つ男、北野武の功績とその「仕事スタイル」日本のレジェンド宇野 維正

日本のお笑い界トップの芸人として活躍する一方で、海外ではフランス政府から勲章を授与されるほど芸術家としての名声を確立した北野武。常に「大衆性」と「芸術性」の両輪で最前線を突き進んできた。
more

グーグルとヤフーで検索された2016年の言葉新語・流行語・今年の漢字

2016年、インターネットのユーザーはどのような言葉を検索したのか。ネット検索大手のグーグルとヤフーがランキングをそれぞれ発表した。
more

富士山と隅田川—よみがえる日本の環境(序論)よみがえる日本の環境石 弘之

筆者が新聞社に入社し、科学記者としてスタートを切った頃、日本は「公害時代」に突入しつつあった。国内の公害問題を追っていくうちに、地球全域の環境問題に発展して、130カ国を踏査。世界各地で進む環境破壊の現場をリポートしてきた筆者が、再び、日本国内に目を向ける。
more

月溪総合社会福祉館の「美しい隣人」事業シリーズレポート「老いる日本、あとを追う世界」金 成垣

韓国では地域福祉の担い手とし1980年代末から総合社会福祉館が整備された。中でもソウル市蘆原区月溪洞の月溪総合福祉館が始めた「美しい隣人」事業は、地域のニーズに合わせたモノとサービスの寄付を軸にした社会貢献活動として成功を収め、全国に広がっている。
more

シベリア抑留から生き残った画家—香月泰男戦争を考える萬屋 健司

洋画家・香月泰男の「シベリア・シリーズ」は、シベリア抑留の記憶を基に、帰国後、故郷・山口県で制作し続けた作品群だ。そこには、どんな状況にあっても、光明を追い求め、生き抜いていこうとする生命力が満ちあふれている。
more

2016年の漢字は「金」新語・流行語・今年の漢字

1年を漢字1文字で表す「今年の漢字」。2016年に選ばれたのは「金」だった。
more

国語辞典の編者・編集部が選んだ2016年の新語新語・流行語・今年の漢字

国語辞典を出版する2社が、辞典を編さんする専門家や編集部の選定による2016年の新語を発表した。辞書掲載の可能性がある言葉、もしくはデジタル版に収録する言葉を選んだ。
more

2016年の新語・流行語大賞は「神ってる」新語・流行語・今年の漢字

今年の世相を表す言葉を決める「2016 ユーキャン新語・流行語大賞」(自由国民社『現代用語の基礎知識』選)の年間大賞とトップテンが発表された。
more

ワーキングマザーの割合、過去最高の68.1%にJapan Data

18歳未満の子を持つ女性のうち、就労している人が68.1%に上ることが厚生労働省の国民生活基礎調査で明らかになった。同じ質問項目で調査を始めた2004年以降で過去最高。母子世帯の増加や、女性全体の労働力率上昇を反映している。
more

2016年11月 日本の出来事Japan Timeline

博多駅前の道路陥没、自衛隊PKO「駆け付け警護」の任務付与、安倍首相とトランプ米次期大統領の会談など、2016年11月の日本の出来事を振り返る。
more

「山・鉾・屋台」の巡行行事がユネスコ無形文化遺産登録Japan Data

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は11月30日、エチオピアで開いた政府間委員会で、「京都祇園祭の山鉾行事」(京都市)、「博多祇園山笠行事」(福岡市)など33件の日本の祭りで構成する「山・鉾・屋台行事」を無形文化遺産に登録した。
more

韓国の高齢者の居場所「思い出プラス」シリーズレポート「老いる日本、あとを追う世界」金 成垣

ソウル市内で高齢者が集まる町として知られる鐘路では、高齢者向けの支援活動が充実している。中でも民間企業の社会貢献活動による支援を受け、安価に飲食と憩いの場を提供する「思い出プラス」は、高齢者同士の交流促進や雇用創出などの効果を生み、注目されている。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告