シリーズ イベントリポート
「東京おもちゃショー2016」フォトギャラリー
[2016.06.10] 他の言語で読む : ENGLISH | 简体字 | 繁體字 | ESPAÑOL | Русский |

55回目を迎えた「東京おもちゃショー」。2016年は160社が約3万5000点を展示した。その一部を写真でお届けする。

「ムニュムニュドレミファキャット」(タカラトミーアーツ)。シリコン素材の触り心地の良い背中を押すと、ニャーという鳴き声で音楽を奏でる。一つの音階だけを出すモードもあり、複数個集めると好きな曲を弾くことができる。

発売20周年の「たまごっち」(バンダイ)。最新版の「Tamagocchi m!x」は、たまごっちが結婚し、遺伝子を受け継いだ子どもが生まれる。

「4ch トイドローン クアトロックスコア」(NIKKO KYOSHO EGG)

「S.H.MonsterArts ゴジラ(2016)」(バンダイ)。映画「シン・ゴジラ」(7月29日公開)に登場するゴジラは、長い尻尾が印象的だ。

「トミカ ハイパーレスキュー」(タカラトミー)

「ダイノビルダー トリケラトプス」(アーテック)。5種類の恐竜を作れるブロック玩具。写真はステゴサウルス。

「ナノブロック サクラダファミリアデラックスエディション」(カワダ)

「おうちでカンタン みんなdeアイス」(ハピネット)。冷蔵庫で冷やしたポットに牛乳などの材料を入れると、スイッチ操作だけでアイスクリームを作れる。

タカラトミーブース内に展示される映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」の大型フィギュア。

2016年7月に放送開始50周年を迎える「ウルトラマン」。バンダイブースの入口付近に巨大フィギュアが設置された。

「ポーズスケルトン」(リーメント)。骸骨にさまざまなポーズを取らせることができる関節可動式フィギュア。

LINEクリエーターズスタンプ「ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎」(東映アニメーション)のブース内。マスコットグッズが発売予定。

スパイダーマンやアイアンマンなど、米マーベルのヒーローを題材にしたフィギュアとミニカーが「メタルフィギュアコレクション」と「トミカ」(ともにタカラトミー)に登場。

「ぷちサンプルシリーズ さわやか4組」(リーメント)。リアリティーを追求したミニチュアで小学校の教室を再現。

「カプキャラ 藤子・F・不二雄キャラクターズ」(バンダイ)。キャラクターの顔がデザインされたカプセルの中に胴体などが入っており、それらを組み立てると約9センチメートルのフィギュアに。

「パネルワールド 走る!新幹線E6こまち」(増田屋コーポレーション)。ジグゾーパズル状のパネルを組み合わせて作ったコースで、新幹線や蒸気機関車(SL)の模型を走らせることができる。

着せ替え人形「リカちゃん」(タカラトミー)は2017年で発売50周年。2015年に登場した大人向けのブランド「LiccA」は、スタイリッシュなボディと美しい着こなしが特徴。

バナー写真=「赤外線コントロール潜水艦 サブマリナーカメラ」(シー・シー・ピー)。水中で静止画と動画を撮影できる。付属のエサ入れアームで水槽の魚を呼び寄せる仕掛けも。

東京おもちゃショー2016

開催日時(一般公開) 2016年6月11日(土)午前9時~午後5時、12日(日)午前9時~午後4時
会場 東京ビッグサイト
入場料 無料
東京おもちゃショーウェブサイト

この記事につけられたタグ:
  • [2016.06.10]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告