シリーズ イベントリポート
「東京おもちゃショー2017」フォトギャラリー
[2017.06.03] 他の言語で読む : ENGLISH | ESPAÑOL | Русский |

56回目を迎えた「東京おもちゃショー」。2017年は日本の153社と海外の27社が約3万5000点を展示した。

「東京おもちゃショー2017」は、6月3、4の両日、東京都江東区の東京ビッグサイトで一般公開。日本玩具協会が先に発表した「日本おもちゃ大賞」の受賞作品も展示された。

「ベイブレードバースト新シリーズ」(タカラトミー)。「ボーイズ・トイ」(男の子向け)部門の大賞を受賞。

「ラブあみボンボンメーカー」(アガツマ)。「ガールズ・トイ」(女の子向け)部門の大賞を受賞。さまざまなサイズのボンボンなどが作れる。

「ラブあみボンボンメーカー」(アガツマ)。

「地球まるごとすごろく」(メガハウス)。「コミュニケーション・トイ」部門大賞。地球型のボールを使って遊ぶすごろく。

「アンパンマン にほんご えいご 二語文も! アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかん SuperDX」(セガトイズ)。「エデュケーショナル・トイ」(知育玩具)部門の大賞。日本と英語、さらに「二語文」で遊んで言葉を学べる。

「アンパンマン くみたてDIYはしるぞっ!ねじねじアンパンマンごう」(セガトイズ)。「共遊玩具」部門の大賞。「道具を使う」ことをコンセプトにしたピースを組み合わせるブロック型の知育玩具。子供が自ら乗り物のパーツを組み立て遊べる。

「蒸気がシュッシュッ!トーマスセット」(タカラトミー)。「イノベイティブ・トイ」部門の授賞者。新技術の「タンクレス給水システム」を使い、本物のような蒸気を出しながら機関車が走るプラレール。

「FORMANIA EXv(ニュー)ガンダム」(バンダイ)。「ハイターゲット・トイ」(大人向け)部門の大賞。

「変身ベルト ゲーマドライバー」(バンダイ)。「前年度ヒット・セールス賞」を受賞。

1967年に誕生し、ことし50周年を迎えた「リカちゃん」(タカラトミー)が特別賞を受賞した。

「リカちゃん」(タカラトミー)。

特別賞を受賞した「メルちゃん」(パイロットインキ)。1992年発売開始のロングセラー。

「天空パーティー寿司大観覧車」(タカラトミーアーツ)。遊園地「富士急ハイランド」とのコラボ商品。観覧車から寿司がスロープで流れてくるおもちゃ。

「アンパンマン ボリューム満点!アンパンマンお弁当セット」(ジョイパレット)。

「小っちゃな手のりモンキー・ハグミン」(ハピネット)。サルの赤ちゃんを模した小型電子ペット。触覚、音声、傾斜センサーと超小型モーターの組み合わせで、笑ったり、怒ったり、眠ったりなど様々に反応する。

「ドキドキシャーク」(ビバリー)。サメの口の中にセットした魚を釣り上げるゲーム。

「1/12スケール ザ・盆栽 プラスチックモデルキット」(プラッツ)。

「ぷにジェル ネイルアーティストスタジオ」(セガトイズ)。

「うまれた!ウーモ キララメガーテン」(タカラトミー)。卵を手で温めるように触ると小さな動物“ウーモ”自ら殻を割って生まれ、子どもと遊びながら成長していく。

この記事につけられたタグ:
  • [2017.06.03]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告