鎮魂のヒロシマ・ナガサキ

被爆地・広島、そして長崎。人類史上初の原子爆弾投下から半世紀をはるかに超える時間が経過しながら、その歴史的な深い傷は癒されることなく、いまもなお永く重い響きの鐘を鳴らし続けている。

今も続く核脅威とヒロシマの役割田城 明

「核時代の扉」を開いた米国による広島・長崎への原爆投下から68年余。今年もまた、広島市の平和記念公園で行われた8月6日の平和記念式典には、広島市民をはじめ内外から約5万人が参列、犠牲者への慰霊と核兵器廃絶への誓いを立てた。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告