桜物語

日本人が「日本」といって思い出す花と言えば、何を置いても桜がその筆頭に来るのではないか。日本中、あらゆる場所で咲き、古より数多くの名所がつくられ、春を彩る景色として愛でられ、一人一人の記憶に刻まれてきた花。そんな、桜と日本人のエピソードを紹介していく。

ポトマックの桜、“日米交流史”の象徴

米国にも日本生まれの桜「ソメイヨシノ」の名所がある。首都ワシントンのポトマック川の並木である。1世紀以上前に東京市から贈られたもので、その後の日米関係の激動も乗り越え、毎年、見事な花を咲かせている。
more

荘川桜——湖底に消えた故郷の思い出

時代ごとに日本の風景を彩ってきた桜。戦後の復興と高度成長の陰で、多くのものを日本人は失ってきたが、この時代を象徴する桜が山奥のダム湖の湖畔にある。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告