シリーズ Japan Data
第3次安倍再改造内閣の顔触れ(2016年8月)
[2016.08.04] 他の言語で読む : ENGLISH | العربية | Русский |

安倍晋三首相は8月3日、内閣改造を行った。第3次安倍内閣としては2度目の改造。財務相、総務相、外相、国土交通相、官房長官など主要ポストを中心に、全閣僚19人のうち8人が留任。稲田朋美政調会長が新たに防衛相として入閣した。

首相は今回の内閣改造にあたり、「働き方改革担当」を新設。加藤勝信・1億総活躍担当相が兼務する。“ポスト安倍”をうかがう石破茂・地方創生相は閣外へ。女性閣僚は改造前と同じ3人となっている。

自民党の役員人事では、入院中の谷垣禎一(たにがき・さだかず)氏に代わり、二階俊博(にかい・としひろ)総務会長が幹事長に就任。総務会長には細田博之(ほそだ・ひろゆき)幹事長代行、政調会長に茂木敏充(もてぎ・としみつ)選挙対策委員長が起用された。高村正彦(こうむら・まさひこ)副総裁は留任した。

閣僚名簿は次の通り。

職名 氏名 所属政党、選挙区、当選回数 主な経歴
内閣総理大臣 安倍 晋三
(あべ しんぞう)
自民党
衆議院・山口4区
当選8回
総理大臣(2006~2007年)
(2012年~)
副総理
財務大臣
内閣府特命担当大臣 (金融)
デフレ脱却担当
=留任
麻生 太郎
(あそう たろう)
自民党
衆議院・福岡8区
当選12回
総理大臣(2008~2009年)
総務大臣
内閣府特命担当大臣 (マイナンバー制度)=留任
高市 早苗
(たかいち さなえ)
自民党
衆議院・奈良2区
当選7回
党政調会長(2012~2014年)内閣府特命担当大臣(沖縄・北方対策)(2006~2007年)
法務大臣 金田 勝年
(かねだ かつとし)
自民党
衆議院・秋田2区
当選 衆3回・参2回
外務副大臣(2005~06年)
外務大臣
=留任
岸田 文雄
(きしだ ふみお)
自民党
衆議院・広島1区
当選8回
内閣府特命担当大臣(沖縄・北方対策)(2007~2008年)
文部科学大臣
教育再生担当
松野 博一
(まつの ひろかず)
自民党
衆議院・千葉3区
当選6回
文部科学副大臣(2008年)
厚生労働大臣
=留任
塩崎 恭久
(しおざき やすひさ)
自民党
衆議院・愛媛1区
当選 衆7回・参1回
内閣官房長官(2006~2007年)外務副大臣(2005~2006年)
農林水産大臣 山本 有二
(やまもと ゆうじ)
自民党
衆議院・高知2区
当選9回
内閣府特命担当大臣(金融担当)(2006~07年)財務副大臣(2003~04年)
経済産業大臣
産業競争力担当
原子力経済被害担当
内閣府特命担当大臣 (原子力損害賠償・廃炉等支援機構)
世耕 弘成
(せこう ひろしげ)
自民党
参議院・和歌山選挙区
当選4回
内閣官房副長官(2012~16年)
国土交通大臣
水循環政策担当
=留任
石井 啓一
(いしい けいいち)
公明党
衆議院・比例北関東
当選8回
公明党政調会長(2010~2015年) 財務副大臣(2003~2004年)
環境大臣
内閣府特命担当大臣 (原子力防災)
山本 公一
(やまもと こういち)
自民党
衆議院・愛媛4区
当選8回
総務副大臣(2004~05年)
防衛大臣 稲田 朋美
(いなだ ともみ)
自民党
衆議院・福井1区
当選4回
党政調会長(2014~16年)内閣府特命担当大臣(規制改革担当)(2012~14年)
内閣官房長官
沖縄基地負担軽減担当
=留任
菅 義偉
(すが よしひで)
自民党
衆議院・神奈川2区
当選7回
総務大臣(2006~2007年)
復興大臣
福島原発事故再生総括担当
今村 雅弘
(いまむら まさひろ)
自民党
衆議院・比例九州
当選7回
農林水産副大臣(2007~08年)
国家公安委員会委員長
海洋政策・領土問題担当
国土強靭化担当
内閣府特命担当大臣 (消費者及び食品安全、防災)
松本 純
(まつもと じゅん)
自民党
衆議院・神奈川1区
当選6回
内閣官房副長官(2008~09年)
内閣府特命担当大臣(沖縄・北方対策、クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策、情報通信技術(IT)政策担当) 鶴保 庸介
(つるほ ようすけ)
自民党
参議院・和歌山選挙区
当選4回
国土交通副大臣(2012~13年)
経済再生担当
社会保障・税一体改革担当
内閣府特命担当大臣 (経済財政政策)
=留任
石原 伸晃
(いしはら のぶてる)
自民党
衆議院・東京8区
当選9回
環境大臣(2012~14年)国土交通大臣(2003~04年)
1億総活躍担当
働き方改革担当
女性活躍担当
再チャレンジ担当
拉致問題担当
内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)=留任
加藤 勝信
(かとう かつのぶ)
自民党
衆議院・岡山5区
当選5回
内閣官房副長官(2012~15年)
内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革、まち・ひと・しごと創生担当、行政改革担当、国家公務員制度担当) 山本 幸三
(やまもと こうぞう)
自民党
衆議院・福岡10区
当選7回
経済産業副大臣(2006年~07年)
東京オリンピック・パラリンピック担当
=横滑り
丸川 珠代
(まるかわ たまよ)
自民党
参議院・東京選挙区
当選2回
環境大臣(2015~16年)厚生労働大臣政務官(2012~2013年)
職名 氏名 所属政党、選挙区、当選回数 主な経歴
内閣官房副長官(政務)=留任 萩生田 光一
(はぎうだ こういち)
自民党
衆議院・東京24区
当選4回
党総裁特別補佐(2013~15年)文部科学大臣政務官(2008~09年)
内閣官房副長官(政務) 野上 浩太郎
(のがみ こうたろう)
自民党
参議院・富山選挙区
当選3回
国土交通副大臣(2013~14年)
内閣官房副長官(事務)=留任 杉田 和博
(すぎた かずひろ)
  内閣危機管理監(2001~04年)警察庁警備局長(1994~97年)
内閣法制局長官
=留任
横畠 裕介
(よこばたけ ゆうすけ)
  内閣法制次長(2011~14年)

 

バナー写真:第3次安倍再改造内閣が発足し、記念撮影する安倍晋三首相と閣僚ら=2016年8月3日、東京・首相官邸(時事)

この記事につけられたタグ:
  • [2016.08.04]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告