シリーズ Japan Timeline
Timeline for November 2015
[2015.12.01] 他の言語で読む : ENGLISH | 简体字 | 繁體字 | FRANÇAIS | ESPAÑOL | العربية | Русский |

日韓首脳会談開催、MRJの初飛行、大阪ダブル選挙での「大阪維新の会」の圧勝など、2015年11月の日本の出来事を振り返る。

1

日本政府による尖閣諸島の国有化に中国が反発したことなどから中断されていた日中韓首脳会談が、2012年5月以来約3年半ぶりに再開され、安倍晋三首相、中国の李克強首相、韓国の朴槿恵大統領がソウルの青瓦台で会談。今後首脳会談を再び定例化することで合意したほか、日中韓自由貿易協定(FTA)の交渉加速などを確認した。

2

安倍晋三首相がソウルの青瓦台で朴槿恵大統領と会談。安倍首相は韓国が最大の懸案と位置づけていた慰安婦問題について「早期の妥結を目指して交渉を加速させていくことで一致した」と述べ、日韓関係の改善に意欲を示した。日韓首脳会談は2012年5月以来3年半ぶりで、両首脳による正式な首脳会談は初。

3

自動車部品メーカーのタカタが製造したエアバッグの不具合を巡る問題で、米運輸省・高速道路交通安全局が、適切なリコールや当局への情報開示を怠ったとして、最大2億ドル(約240億円)の民事制裁金を科すと発表。主要取引先のホンダをはじめ、トヨタ、日産、マツダ、三菱、富士重工業など大手自動車メーカーは、硝酸アンモニウムを使ったタカタ製インフレーターを今後開発するモデルで使用しないことを決めた。

4

日本郵政グループ3社の上場セレモニーで、鐘を鳴らす日本郵政の西室泰三社長=2015年11月4日、東京証券取引所(時事)

政府が株式を100%保有していた日本郵政と、傘下のゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の3社が、東京証券取引所第1部に株式を新規上場。3社の時価総額は計15兆3960億円で、1987年のNTT(約25兆円)に次ぐ大規模な上場となった。

5

トヨタ自動車の2015年9月中間連結決算(米国会計基準)が発表され、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比17.1%増の1兆5834億円と、中間期としては2年連続で過去最高を更新。売上高は8.9%増の14兆914億円と初めて14兆円を上回り、純利益は11.6%増の1兆2581億円と3年連続で過去最高を記録した。

東京都渋谷区と世田谷区が、生活を共にする同性カップルを公的に「パートナー」と認める制度を開始し、渋谷で1組、世田谷で7組が証明書を受け取った。証明書に法的な拘束力はないが、性的少数者への偏見や差別をなくすことにつながると期待されている。

11

三菱航空機が開発を進めている国産初の小型ジェット旅客機MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)が、愛知県の県営名古屋空港で約1時間半の初飛行に成功。国産旅客機の開発はプロペラ機「YS‐11」以来半世紀ぶりで、実用化に向けて大きく前進した。

初飛行する国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」=2015年11月11日、愛知県小牧市上空(時事、代表撮影)

16

内閣府が発表した7-9月期の国内総生産(GDP)は前期比マイナス0.2%、年率換算でマイナス0.8%と、4-6月期に続いて2期連続マイナス成長となった。企業の設備投資が減少し、個人消費や輸出も力不足だったことが要因とみられる。

17

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、政府が名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認取り消しを撤回する代執行に向けた行政訴訟を福岡高裁那覇支部に起こした。国と沖縄県は今後、法廷で争うことに。

19

世界経済フォーラム(WEF)が発表した2015年版「男女格差報告」で、日本が調査対象の145カ国中101位に。前年より順位を3つ上げたものの、依然として先進国の中で最低の水準。

アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席に合わせ、安倍晋三首相が訪問先のマニラで米オバマ大統領と会談。南シナ海に中国が造成した人工島付近に米艦船を派遣した「航行の自由」作戦への支持を表明するとともに、南シナ海の埋め立て問題で日米両国が連携を強めることを確認した。

22

大阪府知事・大阪市長のダブル選が投開票され、知事選では、地域政党「大阪維新の会」公認で現職の松井一郎氏(51)が、市長選では同じく「大阪維新の会」公認で前衆院議員の吉村洋文氏(40)が、それぞれ圧勝。松井、吉村両氏は、今年5月に住民投票で否決された大阪都構想への再挑戦に向け、新しい設計図作りに着手すると表明した。

24

カナダ・テレサット社の通信放送衛星を搭載したH2Aロケット29号機が、種子島宇宙センター(鹿児島県)からの打ち上げに成功。国産ロケットが海外の民間企業から打ち上げを受注したのは初。H2Aの打ち上げ成功は23回連続で、成功率は96.5%となった。

25

ユニクロを運営するファーストリテイリングが、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と協力し、難民支援を強化すると発表。国内の店舗で13人いる難民の雇用を、欧州を中心に100人程度まで拡大するほか、2016年から3年間で総額1000万ドル(約12億円)の支援を実施し、職業訓練や技術習得などのプログラムを行う。

若き日の原節子さん=撮影日時不明(時事)

小津安二郎監督の「麦秋」「東京物語」、成瀬巳喜男監督の「めし」など多くの名作映画に出演し、日本を代表する女優として活躍した原節子(本名・会田昌江)さんが9月5日、肺炎で死去していたことが判明。95歳だった。

証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで、旧村上ファンドの村上世彰氏の自宅など複数の関係先などを捜索した。村上氏は旧通産省の元官僚。ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引で2006年に起訴され、11年に執行猶予付き有罪判決が確定。ことし8月には長女の村上絢(あや)氏が運営する投資会社が電子部品商社の黒田電気(大阪市)に対し、村上元代表ら4人の社外取締役選任を要求して注目された。

27

オウム真理教が1995年に起こした東京都庁郵便小包爆発事件で、爆薬の原料を運んだとして殺人未遂ほう助などの罪に問われた元信者、菊地直子被告(43)の控訴審で、東京高裁は無罪判決を言い渡した。裁判長は「被告に犯行を助ける意思があったと認めるには合理的な疑いが残る」として、懲役5年とした一審判決を破棄した。菊地元信者は95年に特別手配されてから17年間逃亡を続け、2012年に逮捕されていた。

28

長野市で開かれていたフィギュアスケートのNHK杯で、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手(20)がショートプログラム、フリー合計で世界初の300点突破となる322.40で優勝を飾った。フリーの得点も世界歴代最高となる216.07だった。

30

妖怪をテーマにした『ゲゲゲの鬼太郎』などの作品で知られる人気漫画家で、文化功労者の水木しげる(みずき・しげる、本名・武良茂=むら・しげる)さんが、多臓器不全のため亡くなった。93歳。第2次世界大戦で徴兵され、南太平洋・ラバウルで左腕を失い、飢えに苦しんだ体験をもとにした戦記物も評価が高かった。

この記事につけられたタグ:
  • [2015.12.01]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告