シリーズ Japan Timeline
2017年2月 日本の出来事
[2017.03.01] 他の言語で読む : ENGLISH | 简体字 | 繁體字 | FRANÇAIS | ESPAÑOL | العربية | Русский |

初の安倍・トランプ会談、日産ゴーン氏の社長退任、三浦知良の50歳でのJリーグ出場など、2017年2月の日本の出来事を振り返る。

1

2011年に児童買春事件で逮捕された男性が、検索サービス大手の米グーグルに逮捕に関する検索結果の削除を求めた仮処分申し立ての抗告審で、最高裁が「男性の逮捕歴は公共の利害に関する」として削除を認めない決定(1月31日付)をしたことが分かった。

関連記事

[ニュース]ネット検索結果、削除認めず=逮捕歴「公共の利害」-初の判断基準示す・最高裁

3、4

安倍晋三首相と稲田朋美防衛相は、米トランプ政権の閣僚で初めて来日したマティス国防長官とそれぞれ会談。トランプ大統領が選挙戦で日本側負担が不十分とした在日米軍駐留経費に関し、マティス氏は稲田氏との会談後の共同記者会見で「日米間のコスト分担の在り方は他国の手本になる」と述べた。

関連記事

[ニュース]米長官、在日軍への負担評価=中朝けん制、抑止力強化−普天間移設急ぐ・防衛相会談

5

東京都千代田区長選で、小池百合子都知事の支援を受けた現職の石川雅己氏が、自民党が推薦した候補らを大差で破った。都議会自民党と対立し、7月の都議選で自身が率いる地域政党の躍進を目指す小池氏にとって、追い風になるとみられる。

6

防衛省は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設のため、名護市辺野古沖での海上工事に着手した。埋め立てに関わる作業は初めてで、7日にはコンクリートブロックの海中投下を開始した。沖縄県は強く反発、翁長雄志知事は即時中止を求めた。

関連記事

[ニュース]辺野古沖にブロック投下=沖縄知事、即時中止要求−普天間移設

理化学研究所多細胞システム形成研究センター(神戸市)などは、他人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から網膜細胞を作り、目の難病患者に移植する世界初の臨床研究で、移植を受ける患者5人の募集を始めた。最初の手術実施は今年前半を予定している。

関連記事

[ニュース]患者5人の募集開始=目の難病、他人のiPS移植-理研など

8

財務省が2016年の国際収支速報を発表。海外との貿易、投資などの総合的な取引状況を示す経常収支は20兆6496億円の黒字だった。07年の24兆9490億円に次ぎ、データが比較可能な1985年以降で過去2番目に大きい黒字幅。

11

(現地10日)安倍首相はトランプ米大統領とホワイトハウスで初の首脳会談を行い、日米同盟の強化で一致した。沖縄県・尖閣諸島については、米国の日本防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象と共同声明に明記した。貿易の枠組みや投資・雇用拡大策を協議するため、麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領らによる分野横断的な経済対話の創設でも合意した。

関連記事

[ニュース]分野横断で新経済対話=トランプ氏、年内訪日受諾-尖閣防衛、共同声明に・日米会談
[ニュース]安倍首相、トランプ氏と27ホール=ゴルフ交え信頼構築の2日間
東アジア情勢の壁に跳ね返されたトランプ流

12

アイスホッケー女子日本代表が来年2月に韓国で開催される平昌(ピョンチャン)五輪出場を決めた。日本勢の同五輪への出場決定第1号。

平昌五輪アイスホッケー女子最終予選でドイツに勝って五輪出場を決め、歓喜する日本代表=12日、北海道・白鳥王子アイスアリーナ(時事)

14

東芝は米原発事業の巨額損失により、昨年12月末に1912億円の債務超過に陥ったと発表した。綱川智社長は記者会見で、資本増強策として主力の記憶用半導体フラッシュメモリー事業を全面売却する可能性を認めた。

関連記事

[ニュース]東芝、赤字4999億円=原発損失7125億円−正式決算は延期・4〜12月
米原発事業で巨額損失:実力以上の賭けに失敗した東芝

文部科学省は、2020年度以降の小中学校の学習指導要領改定案を公表した。歌やゲームで英語に親しむ「外国語活動」を従来の小学5、6年から3、4年に前倒しで導入する。5、6年の英語は教科書を用い、成績を評価する正式教科にする。

[ニュース]小5・6の英語、教科に=主体的な学び導入−学習指導要領改定案・文科省

16

気象庁は、九州北部と山口県で「春一番」が吹いたと発表した。立春から春分までの間に初めて吹く暖かい南よりの強い風で、北海道、東北と沖縄を除く各地に発表される。17日に関東、北陸、四国、九州南部・奄美、19日に東海と近畿でも観測された。

関東でも春一番が吹いた17日午前、河津桜が咲いた旧中川河川敷で、強い風の中を歩く人たち=東京都江戸川区(時事)

ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅が、韓国・平昌で行われたワールドカップ(W杯)個人第18戦で優勝した。通算53勝で、男女通じて歴代最多勝利記録に並んだ。

関連記事

高梨沙羅がW杯歴代最多タイの53勝目 スキージャンプ女子(Japan in Photos)

17

衆院予算委員会の質疑で、学校法人「森友学園」(大阪市)が今春開校する大阪府豊中市の私立小学校用地として、鑑定評価額からごみ撤去費用8億円余りを差し引いた1億3400万円で国有地を取得していたことが分かった。安倍首相夫人の昭恵さんが名誉校長を務めていたが、24日までに辞任した。

関連記事

[ニュース]園児が「安倍首相頑張れ」=国有地取得の学校法人-民進、教基法違反の疑い指摘

19

第8回冬季アジア札幌大会が開幕。32カ国・地域が参加し、26日まで競技が行われた。日本では03年の青森大会以来14年ぶり、札幌では1990年以来27年ぶりの開催。

冬季アジア大会の開会式で披露されたアイヌ民族の舞踊=19日、札幌ドーム(時事)

20

将棋の女流3級でポーランド出身のカロリーナ・ステチェンスカさんが、東京の将棋会館で行われた第44期女流名人戦の予選準決勝で勝ち、外国人では初となる女流プロ棋士(2級)への昇格を決めた。

23

日産自動車は、カルロス・ゴーン会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)が4月1日付で社長とCEOを退き、後任に共同CEOの西川広人氏が昇格すると発表した。社長交代は約17年ぶり。ゴーン氏は代表権のある会長に専念し、ルノー、三菱自動車を加えたグループのかじ取りに当たる。

関連記事

[ニュース]日産、ゴーン氏が社長退任=4月から会長専念−17年ぶり交代、後任は西川氏

24

村上春樹さんの新作小説『騎士団長殺し』(全2巻、新潮社)が発売された。長編としては4年ぶり。初版の発行部数は第1部「顕(あらわ)れるイデア編」、第2部「遷(うつ)ろうメタファー編」を合わせて130万部に達した。

関連記事

[ニュース]「お祭り」「一気に読む」=村上さん新刊に喜びと期待−東京

月末の金曜日に終業時間を早め、勤労者に買い物や飲食を楽しんでもらうことで消費を喚起する、政府と経団連などのキャンペーン「プレミアムフライデー」が始まった。

関連記事

[ニュース]消費喚起へ体験イベント=カーリング、プロのメーク−24日にプレミアムフライデー

26

サッカーJ2・横浜FCの元日本代表FW三浦知良は、横浜市で行われた松本との今季開幕戦に先発出場し、Jリーグで初めて50歳での出場を果たした。自身が持っていたリーグ最年長出場記録も更新。三浦はこの日が誕生日だった。

松本戦の前半、ボールを追う横浜FCの三浦知良(右)=26日、ニッパツ三ツ沢球技場(時事)

28

天皇、皇后両陛下はベトナム公式訪問のため、羽田空港発の政府専用機で首都ハノイに到着された。両陛下の同国訪問は初めてで、国賓として3月5日まで滞在する。昨年10月に死去したプミポン前国王の弔問のため、タイに立ち寄り、6日夜に帰国する。

ノイバイ国際空港に到着された天皇、皇后両陛下。右手前はベトナムのティン国家副主席=28日、ベトナム・ハノイ(時事)

この記事につけられたタグ:
  • [2017.03.01]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告