[ニュース]歴代リカちゃん、ずらり=誕生50年−東京・銀座で展覧会
[2017.03.23] 他の言語で読む : ENGLISH | ESPAÑOL | Русский |

今年で誕生50年を迎える着せ替え人形「リカちゃん」の展覧会が22日、東京・銀座の松屋銀座で始まった。会場には、歴代のリカちゃんとその家族、友人など計約580体の人形がずらりと集結。幅広い年代の女性が訪れ、リカちゃんで遊んだ当時を懐かしんでいる。

約580体の歴代リカちゃん人形などを展示した「誕生50周年記念 リカちゃん展」=22日、東京都中央区の松屋銀座(時事)

展覧会は4月3日まで。時代を映す服装に身を固めた人形のほか、「リカちゃんハウス」、スーパーマーケットといったお店シリーズなどの関連玩具も展示。娘を連れて訪れた女性(41)は、「子どもの頃からずっと憧れの人形。今は娘と一緒に楽しんでいる」と話した。

リカちゃんは、玩具メーカーのタカラ(現タカラトミー)が1967年に発売した。3回のモデルチェンジで少しずつ表情や体形が変わり、現在は4代目。累計販売数は6000万体に上る。最近は大人の女性を狙った、よりスタイリッシュなシリーズも人気となっている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.03.23]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告