[ニュース]倉智さん、三宅さんが1位=米若手バレエコンクール
[2017.04.17] 他の言語で読む : ENGLISH | ESPAÑOL |

【ニューヨーク時事】ニューヨークで開かれていた若手バレエダンサーを育てる国際コンクール「ユース・アメリカ・グランプリ」の最終審査結果が14日発表され、シニア(15〜19歳)男子部門でニューヨーク留学中の倉智太朗さん(18)=福岡県飯塚市出身=、ジュニア(12〜14歳)男子部門で香川県丸亀市の中学2年三宅啄未さん(13)がそれぞれ1位になった。

国際コンクール「ユース・アメリカ・グランプリ」シニア男子部門で1位の倉智太朗さん(左)と、ジュニア男子部門で1位の三宅啄未さん=14日、米国・ニューヨーク(時事)

倉智さんは中学3年の時にベルギーに留学。さらにドイツ留学を経て、昨年9月からニューヨークのバレエ学校で学んでいる。倉智さんは表彰式後、記者団に「自分が楽しんで踊れたからお客さんにも楽しんでもらえた」と振り返った。今後については「(バレエ団の最高位)プリンシパルになってお客さんを楽しませることができるダンサーになりたい」と語った。

三宅さんは記者団に「(手足の)先端を伸ばすように気を付け、表情をつけ、楽しく踊るようにした」と説明。結果については「ものすごくうれしかった」と話した。目標は名門英ロイヤル・バレエ団のプリンシパルという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.04.17]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告