[ニュース]藤井四段、23連勝に「うれしい」連発=羽生3冠「1位に挑戦を」−将棋
[2017.06.08] 他の言語で読む : ENGLISH |

将棋界の歴代単独3位となる公式戦23連勝を果たした藤井聡太四段(14)は7日、この日の3連戦を振り返り、「いろいろ悪いところもあったが、結果として3連勝したのはうれしい」と喜びを語った。

デビュー後負け無しの23連勝。「ここまで来られたのは自分でも驚きというのもありますし、もちろんうれしいです」と笑顔を見せた。

「大志」と記した自らの揮毫(きごう)が入った扇子が同日売り出されたことを聞かれ、「拙い字ですが、自分の書いた字が扇子になるのはうれしかった」とはにかんだ。

今後の目標については、「最終的にはタイトルを狙いたいが、今は力を蓄える時期と思っている」ときっぱり答えた。

一方、22連勝の自らの記録を抜かれた羽生善治3冠は「ここまで来たら(歴代1位の)神谷八段の28連勝に挑戦してほしいと思います」とエールを送った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.06.08]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告