[ニュース]白鵬、通算勝利1位に=1047勝、魁皇に並ぶ-大相撲
[2017.07.21] 他の言語で読む : ENGLISH | ESPAÑOL | العربية |

大相撲の横綱白鵬(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が愛知県体育館で行われている名古屋場所12日目の20日、序ノ口から通算1047勝目を挙げ、元大関魁皇(現浅香山親方)が持つ通算勝ち星の歴代最多記録に並んだ。

歴代1位タイとなる通算1047勝目を挙げ、勝利数を示すボードを手にする横綱白鵬=20日、愛知県体育館(時事)

白鵬は今場所10日目に1046勝として元横綱千代の富士(先代九重親方、故人)を抜いて2位となり、この日玉鷲を寄り切りで下して魁皇に並んだ。

魁皇は引退まで23年4カ月、139場所をかけて1047勝をマーク。白鵬は16年4カ月、97場所で到達した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.07.21]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告