[ニュース]今年の訪日客、2000万人突破=LCC増便で2年連続
[2017.09.21] 他の言語で読む : ENGLISH | FRANÇAIS | Русский |

観光庁の田村明比古長官は20日の記者会見で、2017年の訪日外国人数(推計値)が15日に累計で2000万人を突破したことを明らかにした。格安航空会社(LCC)の増便などを背景に、中国や韓国などアジアからの訪日客が増えた。2000万人達成は2年連続で、前年より1カ月半早かった。

田村長官は、2000万人を超えた理由として「個人旅行が増えた中国や、航空便数が増えた韓国、香港が寄与した」と説明した。今後も同じペースで増えれば、17年は2800万人程度になる計算だ。

日本政府観光局が20日発表した1〜8月の訪日外国人数は前年同期比17.8%増の1891万6200人。LCCのほか、クルーズ船を利用して日本を訪れる観光客が増え、リピーターも目立った。

国・地域別では、中国が8.9%増の488万2200人で首位。2位は韓国で41.7%増の466万800人。

8月の訪日外国人数は、前年同月比20.9%増の247万7500人となり、8月として過去最高を更新した。訪日ビザ(査証)の発給要件が緩和された中国は単月で最高の80万人超だった。 

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.09.21]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告