[ニュース]青いシクラメン出荷=新商品「江戸ノ青」−サントリー
[2017.11.11] 他の言語で読む : ENGLISH | 繁體字 | Русский |

サントリーフラワーズ(東京)は9日、千葉県成田市で、青いシクラメンの新ブランド「江戸ノ青」を報道公開した。多く咲く深い青色の花弁が特徴で、価格は5号鉢で1万円前後。主にお歳暮など贈答用に14日から出荷を始める。

開発・生産を担当した大栄花園(成田市)の高橋康弘社長は「青の原色をつくるのに10年を要した。暑さにも強いので、年間を通して楽しんでもらいたい」と話している。青いシクラメンの流通量は全体の1%程度とされ、希少という。

出荷を待つサントリーフラワーズの青いシクラメンの新ブランド「江戸ノ青」=2017年11月9日、千葉県成田市(時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.11.11]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告