[ニュース]たばこ増税、1本3円案浮上=自民党内で強い反対論
[2017.11.08] 他の言語で読む : ENGLISH | العربية |

政府・与党内で、2018年度税制改正で検討している紙巻きたばこの増税について、18年10月から数年かけて1本当たり3円引き上げる案が浮上していることが8日、分かった。19年10月の消費税率引き上げ時に実施する軽減税率導入で不足する税収の穴埋めに活用する狙いだが、自民党内では反対論が根強く、調整は難航が予想される。

紙巻きたばこにかかる税金は現在1本当たり約12.2円。10年10月に1本3.5円引き上げており、増税が実現すれば8年ぶりとなる。3円の増税で年間数千億円規模の増収になる。

実施時期については、18年10月に1本当たり1円上げた上で、消費税率の引き上げと重なる19年10月は見送り、20年と21年に再び1円ずつ上げる案などが検討されている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.11.08]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告