[ニュース]「しらせ」が南極へ出航=昭和基地沖目指し−東京・晴海
[2016.11.11] 他の言語で読む : ENGLISH |

海上自衛隊砕氷艦の南極観測船「しらせ」(1万2650トン、大鋸寿宣艦長)が11日午前、東京・晴海埠頭(ふとう)から南極・昭和基地沖を目指し出航した。第58次観測隊の越冬隊員など約80人は28日にオーストラリアでしらせに乗船する。乗員約180人は家族や関係者に見送られて乗船した。

防衛省や文部科学省によると、12月下旬の昭和基地到着を目標にしている。第58次観測隊員らは、昭和基地の大型大気レーダー(PANSY)や周辺海域の観測などから、地球温暖化や気候変動の解明につなげる調査を行う。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2016.11.11]
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告