[ニュース]自律走行の車椅子=最新技術で誘導-パナソニック
[2017.02.14] 他の言語で読む : ENGLISH | Русский |

パナソニックは13日、最新技術を活用して自律走行する電動車椅子などを開発し、関係者に公開した。高齢者や障害者向けに空港などでの利用を想定。スマートフォンのアプリで行き先を指定するだけで、自動運転で目的地まで連れて行ってくれる。

センサーが人や障害物などを検知し、衝突しないように目的地まで誘導する。自分がいる場所に呼び出したり、別の車椅子や荷物カートを加えて、列になって移動したりすることも可能。事前に施設内の地図情報を登録しておき、車椅子の移動した距離や方向から現在位置を割り出す仕組み。

利用後もスマホから返却操作でき、自動で待機スペースまで戻るため、空港職員の手間をかけずに済む。

パナソニックが公開した、自律走行する車椅子とセンサーで追尾する荷物カート=13日、東京都江東区(時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.02.14]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告