[ニュース]ホンダ、欧州で19年にEV=新型車の電動化加速
[2017.09.13] 他の言語で読む : ENGLISH | 简体字 | ESPAÑOL | العربية | Русский |

ホンダは12日、欧州市場で2019年に電気自動車(EV)を発売すると発表した。欧州で今後発売する新型車では、電動モーターで走るモデルを必ず設定し、ガソリン車とディーゼル車の新規販売は縮小する方針も明らかにした。英仏両国はエンジンのみで走る車の販売を40年までに禁止する方針を打ち出しており、ホンダは電動車へのシフトを加速する。

欧州の新型車で設定する電動車はEVのほか、ハイブリッド車(HV)や家庭でも充電可能なプラグインハイブリッド車(PHV)。ホンダは昨年、30年に世界で販売する自動車の3分の2を電動車とする目標を打ち出した。欧州は販売台数が年間16万台規模で、電動化の目標は5年早い25年の達成を目指す。

ホンダはEVを17年8月から米国のカリフォルニア州などでリース販売している。中国では18年にEVを発売する予定だ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.09.13]
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告