[ニュース]大隅さんが財団設立=基礎生物学に研究費
[2017.09.13] 他の言語で読む : ENGLISH | Русский |

ノーベル医学生理学賞を昨年受賞した東京工業大栄誉教授の大隅良典さん(72)が12日、東京都内で記者会見し、「大隅基礎科学創成財団」を設立したと発表した。

大隅さんは「基礎生物学の分野で、重要でありながら支援を得られなかった研究者に、研究費を提供したい。100万円や200万円でも研究が進展する人がいる」と話した。

企業と大学の勉強会や、研究者と市民、小中高校生の交流会も開催する。大隅さんは「研究費が少なくても面白い研究をしている人がおり、楽しく情報発信したい。大学の研究費が削減され、日本の研究力が低下している中で、閉塞(へいそく)感を少しでも取り払いたい」と語った。

大隅さんがノーベル賞などの賞金1億円を拠出。企業・団体などに会員になってもらい、会費や寄付で20億円を集めた後、年間数億円の収入を安定して得ることを目指している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.09.13]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告