[ニュース]アマゾン「エコー」、来週発売=AIスピーカー、5980円から
[2017.11.09] 他の言語で読む : ENGLISH | العربية | Русский |

アマゾンジャパンは8日、人工知能(AI)を搭載したスピーカー型端末「エコー」の日本語対応の3モデルを発売すると発表した。来週から出荷を始める。購入はアマゾンのサイトから申し込む。

アマゾンの人工知能(AI)スピーカー「エコー」の日本語対応モデル=8日、東京都渋谷区(時事)

日本に投入されるのは、スタンダードなモデル「エコー」(1万1980円)、小型の「エコードット」(5980円)、最上位の「エコープラス」(1万7980円)。いずれのモデルでも、好きな音楽を再生したり、家電を操作したりできる。

エコーは2014年に米国で発売され、AIスピーカー人気の火付け役となった。使い方はエコーのAIの名前「アレクサ」を冒頭に呼び掛ける。例えば「アレクサ、今週末の新宿の天気を教えて」と話すだけで、インターネット上を検索して音声で返答してくれる。

同社は膨大な商品を扱う通販サイト「アマゾン」との連携を想定。「アレクサ、○○を注文して」と言えば、発注と決済が行われ、商品が届けられる仕組みの導入を目指す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.11.09]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告