[ニュース]「大統領と同じ秋田犬を」=プーチン氏と登場で人気−ロシア
[2016.12.16] 他の言語で読む : ENGLISH | Русский |

【モスクワ時事】15、16両日の日ロ首脳会談に合わせ、2012年に日本からプーチン大統領に贈られた愛犬の秋田犬に注目が集まっている。大衆紙コムソモリスカヤ・プラウダによると、「大統領と同じ犬を」と人気が急上昇しているという。

きっかけは、13日に公表された日本メディアのインタビューで、カメラの前に愛くるしい「ユメ」(雌、4歳)を連れてきたこと。プーチン氏が餌付けする様子は、インターネットを通じて愛犬家らの心をわしづかみにし、ペットショップは「大統領と同じ日本犬を売ります」「(ユメと同じ毛色の)秋田犬あります」と商機拡大を歓迎している。

ロシアの日本犬ブームは「忠犬ハチ公」を題材にした09年の米映画で始まったと言われ、モスクワの高級住宅街では今やシバイヌなどを連れた住民の散歩姿も珍しくない。ただ、同紙によると、ロシアで秋田犬の値段は「最高8万ルーブル(約15万円)」もするという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

プーチン大統領は来日前の日本メディアとの会見に、2012年に日本から贈られた雌の秋田犬「ゆめ」とともに現れた=7日撮影、モスクワ(ロシア大統領府ウェブサイトから)

  • [2016.12.16]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告