[ニュース]初乗り410円、1月30日開始=短距離利用を促進−東京のタクシー
[2016.12.21] 他の言語で読む : ENGLISH |

国土交通省は20日、東京23区などでタクシーの初乗り運賃を来年1月30日から410円(現行730円)に引き下げると発表した。高齢者や訪日外国人が短距離でタクシーを利用する「ちょい乗り」を促し、需要喚起につなげるのが狙いだ。

東京23区と武蔵野市、三鷹市を営業地域とするタクシーが対象。初乗りを現行の「2キロまで730円」から、「1.052キロまで410円」に引き下げる。その後の走行距離に応じた加算額は現在の「280メートルごとに90円」から「237メートルごとに80円」などに改める。

新運賃は2キロまで現在より割安だが、4キロを超えると値上げになるケースが多くなり、6.5キロ以上は割高となる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2016.12.21]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告