[ニュース]両陛下のベトナム訪問決定=2月末から1週間、タイ弔問も
[2017.01.20] 他の言語で読む : ENGLISH |

天皇、皇后両陛下が2月28日から、友好親善のためベトナムを初めて公式訪問されることが20日の閣議で正式決定した。帰途にタイに立ち寄り、昨年10月に死去したプミポン前国王を弔問する。具体的な日程は調整中だが、滞在は1週間程度で、3月6日に帰国する見通し。

ベトナムからはこれまで、歴代の国家主席が来日した際に両陛下に直接招待の意思が伝えられていた。両陛下の外国訪問は、昨年1月にフィリピンを公式訪問して以来となる。

宮内庁によると、両陛下は2月28日に東京・羽田から政府専用機でベトナム北部の首都ハノイに入り、3月5日まで国賓として同国に滞在する予定。1日に国家主席府で行われる歓迎式典やチャン・ダイ・クアン国家主席との会見、晩さん会といった公式行事に出席するほか、3日には中部のフエへ移動し、王宮などの視察を通じて同国の伝統や文化に触れる。 

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.01.20]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告