[ニュース]植村冒険賞に登山家平出さん=日本人初の「ピオレドール」
[2017.02.17] 他の言語で読む : ENGLISH |

世界的冒険家の故植村直己さんの功績をたたえて創設され、自然を舞台に果敢に活躍した冒険家に贈られる「植村直己冒険賞」の第21回受賞者が16日発表され、アルパインクライマーで山岳カメラマンの平出和也さん(37)が選ばれた。

植村直己冒険賞の受賞が決まり、記者会見で笑顔を見せるアルパインクライマーで山岳カメラマンの平出和也さん(時事)

平出さんは長野県富士見町出身。2008年にインド北部カメット峰(7756メートル)南東壁を世界で初めて登はんし、翌年に「登山界のアカデミー賞」とも呼ばれる「ピオレドール(黄金のピッケル)賞」を日本人で初めて受賞した。

授賞理由では、登山家として未踏峰や未踏ルートに挑んで登頂を果たしてきたほか、山岳カメラマンとしても国内外の著名な登山家らに同行し、カイトやドローンによる空中撮影に挑戦するなどの姿勢が評価された。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.02.17]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告