[ニュース]消費喚起へ体験イベント=カーリング、プロのメーク−24日にプレミアムフライデー
[2017.02.22] 他の言語で読む : ENGLISH | ESPAÑOL |

毎月最終金曜日の終業時間を早め、買い物や飲食などを楽しんでもらう官民一体のイベント「プレミアムフライデー」が24日、始まる。参加企業や自治体は低迷する消費の起爆剤にしようと、体験イベントを企画。冬季五輪の種目である「カーリング」を体験できるツアーや美容のプロが教えるお化粧講座など、知恵を絞っている。

「プレミアムフライデー」の開始を告げる看板=2017年2月21日、JR東京駅(時事)

21日に東京都内で開催されたキックオフイベントであいさつした石塚邦雄・経団連副会長は「国民が消費に前向きになることで日本経済の活気を取り戻したい」と述べた。20日時点で、当初予想を上回る約3000社・団体が趣旨に賛同。東京だけでなく、地方にも広がりつつある。

企業各社は、プレミアムフライデーに合わせて体験型の商品やイベントを投入する。JTBは金曜夕方に東京を出発し、土曜日に長野・軽井沢でカーリングを体験する旅行を企画。初心者でも楽しめチームで競うことから、職場のコミュニケーションにもつながるという。1泊2日・朝夕食込みで1人当たり1万5000円(4人一室)。

コーセーは、美容部員や指導役の社員らによる講座を開き、「お出かけ用メーク」などを伝授する。

西武鉄道グループが運営する西武園ゆうえんちでは、イルミネーションと星空観賞会のセットプランを発売する。新宿高島屋は着物の着付け体験などを提案、イオンは自宅で過ごす人を想定し高級食材を多くそろえる。夜の営業開始を早める飲食店もある。

静岡市は、商店街と共同でイベントを企画。地元の写真館の店主がプロカメラマンのテクニックを教えるミニ講座などで、プレミアムフライデーを盛り上げるという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.02.22]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告