[ニュース]JRが日本縦断観光列車=7社共同で30周年企画
[2017.10.18] 他の言語で読む : ENGLISH | 繁體字 |

JR東日本などJR7社は17日、旧国鉄民営化30周年記念の共同企画として、日本を縦断する観光列車ツアーを発売すると発表した。2016年3月に定期運行を終了した寝台列車「カシオペア号」など各社を代表する24の列車を9泊10日で乗り継ぐ。

JR貨物の電気機関車がけん引するカシオペア号で上野駅を出発。いったん北海道まで北上し、名古屋や金沢、京都などに立ち寄りながら九州まで南下して東京に戻る。現代美術をテーマにした「現美新幹線」(JR東日本)、洗練されたデザインの「A列車で行こう」(JR九州)などに乗る。出発日は12月5日限定で定員は60人。価格は食事などを含め1人39万〜48万円。

北海道から四国を経由して九州まで、2泊3日で旅する「新幹線コース」(12月15日出発、定員80人)も発売する。価格は15万円。いずれも募集は大人のみで、予約は18日午後1時から電話とインターネットで受け付ける。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.10.18]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告