[ニュース]来年10月中旬移転で合意=豊洲市場、安全宣言が前提-築地業界団体
[2017.11.02] 他の言語で読む : ENGLISH |

東京都の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転をめぐり、築地の業界団体幹部らが2日、会合を開き来年10月中旬の移転で合意した。ただ、移転日を決める前提として、専門家による確認も含め、来年7月末までの工事完了と知事による「安全宣言」の確約を都側に求めた。

豊洲移転をめぐっては、土壌汚染対策の追加工事の入札が不調で、移転スケジュールへの影響が懸念されている。築地市場協会の伊藤裕康会長は「開場日を決めても日程がずれたら移転延期がまた起きかねない」と指摘。安全宣言については「簡単明瞭に、知事自身が安全とはっきり宣言してほしい。曖昧な言葉では困る」と強調した。 

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.11.02]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告