【動画】中国で活躍する俳優・矢野浩二さん、外務大臣表彰=16年から日本で本格活動
[2015.10.05] 他の言語で読む : 简体字 |
中国で活躍する日本人俳優矢野浩二さんはこのほど、来年活動の拠点を日本に移し、「今後は日本から発信することがますます増える。興味深いこと、面白いことを中国の皆さんに紹介したい」などと語った。

矢野 浩二 YANO Kōji
1970年東大阪市生まれ。2000年に中国のドラマに初出演。以来、歴史ドラマ『記憶的証明』(記憶の証明)、『狙撃手』(スナイパー)、『翡翠鳳凰』、スパイアクション映画『東風雨』、バラエティー番組「天天向上」など数々の作品で、強い存在感を放っている。2012年9月には、日本の内閣府国家戦略担当相から「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」の1人として感謝状を贈られる。2015年8月外務大臣表彰。著書に『大陸俳優 中国に愛された男』(ヨシモトブックス)。
公式ブログ: http://www.yano-koji.jp(日本語)、 http://blog.sina.com.cn/shiyehaoer(中国語)

中国テレビのバラエティー番組で活躍する矢野さん。今回の外務大臣表彰について「今回は日本の政府からこうして栄誉を受け、私はこのように認めてくれたことを非常にうれしく、感謝しています」と喜びを隠さない。一時帰国した機会にニッポンドットコムの単独インタビューに応じた。2016年からは日本のテレビ、映画などで本格的に活動する予定。

この記事につけられたタグ:
  • [2015.10.05]
関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告