日本の議会制民主主義

2013年参議院選挙を終えた今、衆議院解散がなければ3年間は大型国政選挙がない。この期間を利用して第2次安倍内閣は長期政権を目指すが、そこに制度上の死角はないのだろうか。

一票の平等を目指して升永 英俊

同数の票を獲得しても選挙区によって候補者の当選・落選が分かれる日本の選挙。この「一票の格差」の是正に取り組む弁護士・升永英俊氏は、全ての票の価値が同じでなければ民主主義は実現しない、と訴える。
more

日本とイタリアではなぜ首相が「短命」なのか池谷 知明

1990年代に2党制を目指して小選挙区制を導入した日本とイタリア。頻繁な首相の交代など類似点が指摘されている一方で、日伊の比較により、日本の政治システムの特殊性が浮かび上がってくる。
more

日本の議院内閣制と安倍内閣の行方:ウェストミンスター化を阻む「壁」竹中 治堅

1990年代の日本の政治・行政改革は、英国的な「ウェストミンスター型」議院内閣制を目指した。だが、完全なウェストミンスター化にはまだ「壁」があると竹中治堅・政策研究大学院大学教授は指摘する。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告