日中関係の現場で本当は何が起きているのか

領土問題をめぐる対立のみが注目される日本と中国。中国の軍事力増強は東アジアにおける安全保障上の懸念を生むばかりだ。だがその一方、環境協力、ビジネス、民間外交などの日中の現場で、両国間の信頼醸成への模索が続く。

心を尽くせば気持ちは必ず通じる飯塚 陽子

日本式の糖尿病医療をセットで中国に持っていく——日中関係の険悪化で中断してしまったこのプロジェクトの中心となった医師が体験したのは、政治とは全く関係がない、治療を求める患者と医師の心の通った交流だった。
more

「母子手帳が紡ぐ日中夫人外交」―福田貴代子氏(元総理夫人)インタビュー

日本独自の母子健康管理システムとして、「母子健康手帳(母子手帳)」は戦後日本の乳幼児死亡率低下に大きく貢献した。日中交流を夫人外交の側面から支える福田貴代子氏が、中国をはじめアジアで母子手帳普及活動をする中で垣間見た日中交流の現場を語る。
more

「中国に骨を埋める覚悟」―イトーヨーカ堂中国総代表・三枝富博氏に聞く

1997年の中国進出以来、イトーヨーカ堂は「地域に根ざしたビジネス」を心がけて実績を挙げてきた。同社で中国事業の舵を取る三枝富博氏が、日系企業としての苦労と、急速に成熟する中国市場での事業展望を語る。
more

中国の環境問題と日中環境協力の可能性窪田 順平

経済大国への道をまい進する中国だが、PM2.5問題をはじめとする深刻な環境問題への対応に苦戦している。環境協力における日中を軸とした東アジアの戦略的互恵関係の可能性を、さまざまな事例を踏まえて考察する。
more

尖閣諸島、南西諸島列島線、西太平洋——日中の最前線と将来への道香田 洋二

尖閣諸島をめぐる日中対立が続くが、安全保障上の懸念は南西諸島全域にも潜む。この日中最前線の現状と関係改善への方策を海上自衛隊元幹部の香田洋二氏が論じる。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告