憲法改正

安倍晋三首相は憲法記念日の5月3日、「2020年の施行」と期限を明示して憲法改正実現に強い意欲を示した。自民党は、秋の臨時国会までに党の具体的な改正案をまとめる方針。内閣支持率が下降に転じる中、改憲論議は思惑通りに進むのか。

「憲法改正」とどのように向き合うか井上 武史

「憲法改正は是か非か」——。改憲論議はこれまで、対立する枠組みを中心に語られてきた。だが、憲法改正への向き合い方は、それだけとは限らない。筆者は、日本国憲法の特徴や現在の問題状況を踏まえた上で、冷静で客観的な議論が必要だと指摘する。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告