東日本大震災から6年:東京都心で津波の高さを体感(Japan in Photos)
[2017.03.09] 他の言語で読む : ENGLISH | FRANÇAIS | ESPAÑOL | العربية | Русский |

東日本大震災の発生から6年を迎える3月11日を前に、東京・銀座のソニービル壁面に高さ約28メートル、幅約7メートルの防災メッセージが掲げられ、通行人の注目を集めている。ビルの5階に相当する高さ16.7メートルの部分には赤い横線が示され、岩手県大船渡市で記録された最大の津波の高さを実感できる。メッセージを設置したヤフージャパンは「震災の記憶が薄れゆく中で、改めて津波の高さを認識して防災意識を高めてほしい」との思いを込めたという。12日まで。(時事)

  • [2017.03.09]
この記事につけられたタグ:
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告