羽生結弦が大逆転でフィギュア世界選手権3年ぶり優勝(Japan in Photos)
[2017.04.03] 他の言語で読む : ENGLISH | العربية | Русский |

フィギュアスケートの世界選手権最終日が1日、フィンランド・ヘルシンキで行われた。男子は羽生結弦(ANA)が今季世界最高となる合計321.59点を記録。ショートプログラム(SP)5位から逆転し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。フリーは自身が持つ世界最高得点を更新する223.20点だった。(写真=時事)

  • [2017.04.03]
この記事につけられたタグ:
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告