初夏を告げる鵜飼い開き(Japan in Photos)
[2017.05.12] 他の言語で読む : ENGLISH | Русский |

岐阜市の長良川で11日夜、初夏の訪れを告げる鵜(う)飼い開きが行われた。鵜飼いは烏帽子(えぼし)に腰みの姿の鵜匠(うしょう)が手縄で巧みに鵜を操ってアユを捕らえる伝統漁法。1300年以上の歴史を持ち、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。かがり火で照らされる中、鵜舟が横一列に並んでアユを浅瀬に追い込む「総がらみ」が行われると、観客から拍手が送られた。(時事)

  • [2017.05.12]
この記事につけられたタグ:
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告